忘年会での催し事の景品をかんたんに集める方法

最小限の労力で大半の会社では、年末になると
忘年会が催されます。
忘年会は普段話す機会が少ない人とも
お酒を交えた席で語り合い、
誰もが楽しめる場所です。

お酒が苦手な人でも、美味しい料理を
たくさん楽しむことができます。

社員全員が楽しめるように、幹事役になった人は、場所選びをはじめ
様々な準備をしなければなりません。

忘年会の中でイベントを行うときには、景品を用意しておけば
さらに盛り上がります。
皆で楽しみたい
その準備を行うのも当然のことながら幹事の仕事です。
しかし、どのような景品を用意すれば喜んでもらえるか悩むものです。

そのようなときには社員全員に何か1品
持ってきてもらうという方法をとります。

あまり高価なものでなくても、大まかな予算を決めて、
その値段相当のものを持ってきてもらいます。

無理に買いに行かなくても、家にある不要なものでも構いません。
この方法をとれば、自分にとっては不要なものを処分することが
できますし、幹事役の人は費用をかけずに合理的に
景品を集めることができます。